フェンシングの関西学生リーグ戦は、大阪市中央体育館で男女サーブル団体を行い、朝日大が男女とも全勝でアベック優勝した。

 山直崇、小林勇気、杉山颯季、山崎中の布陣で挑んだ男子の朝日大は、関学大、立命大、愛工大、同大、龍谷大に5連勝した。

 女子は、山村直緒、矢幡侑菜、佐野佑衣、間宮菜奈未で臨み、京大、関学大、中京大、立命大、同大に勝利した。

 優勝した男女の朝日大は、全日本学生王座決定戦(6月2日・大山崎町体育館)に出場する。

...    
<記事全文を読む>