ラグビーのトップリーグカップ(TL杯)2019第2節・神戸製鋼対豊田自動織機の試合が6月29日午後1時から、鳴門市の鳴門ポカリスエットスタジアムで行われる。県内でTLの公式戦が開かれるのは2年ぶり7度目。県ラグビー協会は「今秋にはワールドカップ(W杯)日本大会も控えており、ラグビーの面白さを味わってほしい」と観戦を呼び掛けている。

 神戸製鋼は昨季、TLを15大会ぶりに制し、日本選手権では18大会ぶりの日本一に輝いた。PR山下裕史、中島イシレリらW杯日本代表候補のほか、元ニュージーランド代表のSOダン・カーターやSHアンドリュー・エリスら海外の有力選手も多く在籍する。 <記事全文を読む>