ソフトテニスの男子ナショナルチームの船水颯人(ふねみずはやと)(22)=宮城・東北高-早大出=がプロ宣言し、4月にヨネックスと契約を結んだ。同競技のプロは初めて。「誰もやったことがないから、といって、やめることを考えたくなかった」と道を切り開く。
 プロ宣言を意識したのは1年ほど前。韓国では実業団所属の選手が競技に専念する形でプレーしていた。自らも厳しい環境に身を置いて競技に集中し「もっと強くなりたい」という思いに駆られたという。
 大学で全日本選手権を2度、全日本シングルスを3度制し、国際大会でも2016年アジア選手権で単複、団体の3冠に輝いた。
 日本...    
<記事全文を読む>