陸上の関西学生対校選手権第2日は9日、京都市の西京極陸上競技場などであり、男子棒高跳びは1年生の三戸田湧司(関学大)が5メートル10で初優勝を飾った。

 男子1万メートルは石井優樹(関学大)が30分57秒77で3連覇。女子棒高跳びは3メートル70で並んだ2人によるジャンプオフ(優勝決定戦)を野志侑希(武庫川女大)が制し、初めて頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>