第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムとして10月に開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」(同国体実行委員会、日本eスポーツ連合主催)の岐阜県代表決定戦が5日、各務原市那加萱場町のイオンモール各務原で行われ、県内のゲーム愛好者らが対戦パズルゲームの腕前を競った。

 eスポーツはコンピューターゲームなどを使った対戦をスポーツ競技として捉えたもので、新しい文化として同国体で初めて行われる。選手権の実施競技は、人気の落ち物アクションパズルゲームを対戦形式にした「ぷよぷよeスポーツ」で、47都道府県で予選が行われ、各1人が代表として出場する。

<...    
<記事全文を読む>