ホッケー女子の日本リーグ第2節は1日、川崎重工スタジアムで社会人リーグの開幕となる2試合を行い、5連覇を目指すソニーHCはグラクソ・スミスクラインに8-2で快勝発進した。

 ソニーは第1クオーター、開始からボールを支配すると、4分にMF永井葉月が先制点を奪うなどPCから2得点。第2クオーターは7分にMF八木麻理菜がサークル内で粘りPCを獲得すると、FB一谷麻実が直接スイープシュートを決め加点。第3クオーターは開始早々にFW小沢菜々恵がパスカットからシュートまで持ち込むなど一挙4得点。第4クオーターは11分にゴール左でFW清水美並からのパスを受けたMF一谷奈歩がリバースシュー...    
<記事全文を読む>