LPGAステップ・アップ・ツアーのツインフィールズレディーストーナメント(北國新聞社特別協力)は23日、小松市のGCツインフィールズゴールドコース(6502ヤード、パー72)で予選第1ラウンドが行われ、サイ・ペイイン(京豊エンジニアリング)が4アンダーの68で回り、トップに立った。

 川岸史果(加賀電子)は2アンダーの3位と好スタートを切り、金沢市出身の土田沙弥香(加賀電子)は1オーバーの13位につけた。

 大会は106人が賞金総額2千万円(優勝360万円)を懸けて争う。24日に予選第2ラウンドが行われ、50位タイ以上の選手が25日の決勝ラウンドに進む。

...    
<記事全文を読む>