県アマチュアゴルフ選手権(主催・県ゴルフ連盟=寒河江浩二理事長)は最終日の15日、村山市のさくらんぼカントリークラブ(6956ヤード、パー72)で最終ラウンド18ホールを行い、工藤大河(JGAジュニア会員・日大山形高)が通算2オーバーの146で初優勝した。

 工藤は2位に5打差をつけた首位でスタート。前半は2バーディーに3ボギー、1ダブルボギーと出入りが激しくスコアメークに苦労したが、後半はこらえてこの日4オーバーにとどめ、最終スコアでは2位に8打差を付けた。2位に前年の覇者・中村友樹(庄内)、3位には渡辺広志(さくらんぼ)が入った。

 全国...    
<記事全文を読む>