湘南地域を代表するスポーツイベント「湘南国際マラソン」の記者会見がこのほど日、藤沢市江の島で行われた。2003年世界選手権女子マラソン銅メダリストの千葉真子さんらが大会ゲストとして出席し、「誰もが参加できる、全世代参加型マラソン大会」の魅力をアピールした。

 14回目の今年は12月1日に開催。大磯町を発着点として藤沢市の「江の島入口」を折り返すフルマラソンのコースをはじめ、今回は中学生や高校生を対象とした部門を新設。「すべての人が自分に合ったスタイルで楽しめる大会」を大会の眼目に据えた。

 フル(2万500人)、10キロ(4千人)、1・4キロ...    
<記事全文を読む>