川崎市立の5高校の陸上部員が8日、等々力陸上競技場(中原区)で英国代表陸上チームとともに練習に励んだ。同チームが2020年東京五輪・パラリンピックの事前キャンプを同市で行う縁で実現。生徒たちは一流のアスリートの動きに驚きの表情を見せ、競技に取り組む際のヒントにしていた。

 英国代表チームは11日から2日間にわたって横浜国際総合競技場で開催される「IAAF世界リレー2019横浜大会」に出場を予定。トレーニングの合間を活用し、交流事業を行うことが決まった。

 川崎、幸、川崎総合科学、橘、高津の市立高5校の陸上部員約60人が参加し、代表選手と一緒に...    
<記事全文を読む>