2020年東京五輪の合宿地に長良川競技場が決定しているカナダ陸上代表が、横浜市で11、12日に行われる世界リレー大会を前に同競技場で事前合宿を行っている。同大会の一部種目は、東京五輪の出場権が与えられる秋の世界選手権(ドーハ)につながる。サイモン・ネイサン競技力強化部長は「全体的に状態はいい」と自信を浮かべる。合宿は9日まで。

 大会は男女の400メートルリレーなど9種目で行われ、男女の400メートルリレーと1600メートルリレーは10位以内、混合1600メートルリレーは12位以内に入れば、世界選手権の出場権を得る。世界選手権の上位8位チームには東京五輪の出場切符が与えられ...    
<記事全文を読む>