第35回静岡国際陸上競技大会(静岡陸上競技協会主催、静岡新聞社など共催)が3日、エコパスタジアムで行われた。男子200メートルは白石黄良々(セレスポ)が20秒68で日本人トップの2位に入った。昨年2位の原翔太(スズキ浜松AC)は20秒97で5位。トレンデイビス・フライデイ(米国)が20秒46で優勝した。高瀬慧(富士通、静岡西高出)は21秒16だった。
 女子400メートルは高校生の高島咲季(神奈川・相洋高)が53秒31で制し、松本奈菜子(東邦銀行、浜松市立高出)は4位。800メートルは塩見綾乃(立命大)が2分4秒00で頂点に立った。
 男子走り高跳びの衛藤昂(味...    
<記事全文を読む>