バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズの小野寺龍太郎ヘッドコーチ(HC)が今季限りで退任することが12日、分かった。

 関係者によると、今季のチーム通算成績は22勝38敗で、順位は同地区6チーム中5位と昨季を下回ったことから、成績不振などが交代につながったとみられる。

 小野寺HCは昨年7月に就任し、任期は今月末まで。後任は検討中という。

...    
<記事全文を読む>