プロバスケットボールB1栃木ブレックスは8日、ポイントガードの鵤誠司(いかるがせいじ)が左足関節外側靱帯(じんたい)損傷および舟状骨骨挫傷で全治約6週間と診断されたと発表した。

 鵤は5日に行われた千葉とのチャンピオンシップ(CS)準決勝第2戦で負傷し、途中退場。準々決勝、準決勝で計4試合を戦ったCSでは39得点、12リバウンド、17アシストの活躍を見せた。

...    
<記事全文を読む>