バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダースは8日、2011年から指揮を執ってきた北卓也監督(46)が退任し、後任に佐藤賢次アシスタントコーチ(39)が就任すると発表した。

 北監督は拓殖大を経て1995年に東芝に入社し、日本リーグ時代に4度のタイトル獲得に貢献。2008年に現役引退し、11年から監督に就いた。Bリーグ3年目となった今季は40勝20敗で中地区2位となり、チャンピオンシップ準々決勝では栃木に敗れた。北監督は「最低限の目標であった中地区優勝を達成できなかったことが一番の理由。3シーズン優勝できなかったことのけじめ」とコメントした。...    
<記事全文を読む>