バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は4日、ファイナルステージ最終第7節第1日の3試合を行い、岐阜スゥープスはホームのOKBぎふ清流アリーナで、既にB2昇格を決めている東京EXに88―82で逆転勝ち。連敗を2で止めて、通算4勝7敗。順位は5位に浮上した。

 序盤から、中を固めた相手に対して、フォワードのアレンらが効果的に3点シュートを決めた。第2クオーターにはフォワードのビンゴも3点シュートを2本沈めるなど14点をリードした。

 第3クオーターに相手外国人を止められずインサイドを崩され、第4クオーターには5点差を付けられた。だが、ゾーンディフェンスでリバウン...    
<記事全文を読む>