バスケットボール男子B2のプレーオフ決勝(2戦先勝方式)は4日に千曲市のことぶきアリーナ千曲で開幕し、信州ブレイブウォリアーズは群馬と対戦する。今季の集大成を見せ、B2で初の頂点を目指す。
 中地区1位の信州は、プレーオフ準決勝で島根(西地区2位)に2連勝した。第1戦が61失点、第2戦は57失点と自慢の堅守を発揮。攻撃では石川、マクヘンリー、マーシャルの3人が2試合とも2桁得点と活躍した。
 対する群馬(東地区1位)は、敵地でのプレーオフ準決勝で熊本(西地区1位)を2勝1敗で下した。第3戦は1点差の接戦を制した。
 信州はレギュラーシーズンの1試合平均失点...    
<記事全文を読む>