サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第14節の6月1日午後4時から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムでセレッソ大阪と対戦する。チームは3連勝中。金明輝(キン・ミョンヒ)監督の堅守をベースにした戦術が浸透してきており、選手も自信を持って戦えている。2013年以来6年ぶりの4連勝を飾り、連勝街道を突き進みたい。

 鳥栖は通算成績4勝1分け8敗(勝ち点13)で14位。前節・鹿島戦は、劇的な幕切れだった。引き分け濃厚と思われた後半ロスタイム、FW小野のクロスにFW豊田が左足で合わせてゴールネットを揺らした。これが決勝点となり、14年以来5年ぶりの3連勝で降格圏を脱した。

 一...    
<記事全文を読む>