サッカーの第99回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は27日、1回戦15試合を行った。長良川球技メドウでの1回戦(岐阜新聞社など共催)は、県代表で2年ぶり3度目出場の岐阜協大が石川代表の北陸大に、2―4で敗れた。県代表は2016年から4年連続の初戦敗退。

 岐阜協大は相手の高さとスピードに圧倒され、7分にボレーシュートを決められると、18分にも追加点を与えた。後半も突破を止められず4点差まで付けられた。

...    
<記事全文を読む>