◆明治安田生命J2第15節 鹿児島0―1福岡(26日・白波スタジアム)

 ようやく勝った! J2アビスパ福岡が鹿児島ユナイテッドFCとのリーグ戦初の九州ダービーを1‐0で制し、5試合ぶりに白星を挙げた。松田力(27)が今季3得点目のゴールで勝利に導き、降格圏を脱出した。この試合まで4戦3敗1分けと勝利から見放された福岡は今季からチームを率いるファビオ・ペッキア監督(45)の解任論も巻き起こっていたが、鈴木健仁強化部長(47)は今後もイタリア人指揮官とともにアビスパのスタイルを確立する方針にぶれはないことを明言。クラブ一丸で巻き返す。

■九州ダービーで奮起

...    
<記事全文を読む>