サッカーJ2は第15節最終日の26日、各地で5試合が行われる。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で金沢と対戦する。金沢は激しいプレスで主導権をつかみ取るスタイルを確立。山形はボールを保持した際、テンポの良いビルドアップ(組み立て)で相手をいなし、好機をつくりたい。

 山形は25日、同市の県総合運動公園第3運動広場で調整した。前節のアウェー徳島は相手選手の一発退場にも助けられ、1―1のドローに持ち込んだ。今季初の4連勝は逃したが、初めて首位の座を守った。

 対戦相手の金沢は通算成績6勝4分け4敗、前節を終えて順位は7...    
<記事全文を読む>