日本サッカー協会は23日、6月の国際親善試合2試合に臨む日本代表を発表し、札幌のFW鈴木が選出された。このほか17歳のMF久保建(FC東京)が初選出されたほか、岡崎(レスター)、GK川島(ストラスブール)らベテラン勢もメンバー入りした。

 日本代表は6月5日に豊田スタジアムでトリニダード・トバゴ、同9日にひとめぼれスタジアム宮城でエルサルバドルと対戦する。

...    
<記事全文を読む>