本拠地ヤマハスタジアムで清水に敗れた磐田。2013年10月27日以来の屈辱に名波監督は試合後、「この悔しさを次のリーグ戦まで忘れるな」と選手に伝えた。静岡ダービー4連敗。18年ぶりにクラブワーストに並んだ。
 敵地で無得点に終わった3月13日の対戦に続き、深刻な決定力不足を露呈した。後半3分、MF荒木の左クロスに頭で合わせたFW小川航のシュートはクロスバーを直撃。27分にMF太田の右クロスに小川航が右足で放ったシュートはポストに当たり、こぼれ球を拾った荒木のシュートもGKに阻まれた。7本のシュートを放った小川航は「自分の責任」とうつむいた。
 選手の入れ替えが顕著に...    
<記事全文を読む>