ACL1次リーグ第6節(日本時間22日19時・レクタンギュラースタジアム)

広島(勝ち点12) VS メルボルン・ビクトリー=豪(勝ち点1)

 広島の決勝トーナメント進出に貢献したのが「孝行息子」の一撃だった。1―0で勝利した第4節のアウェー大邱戦。プロ初ゴールを決めた大卒ルーキー荒木のスマートフォンには、100件近い祝福のメッセージが寄せされたという。

...    
<記事全文を読む>