仙台の田中が、本来のMFでなく出場停止の長沢に代わるFWとして公式戦初先発する可能性がある。「どの位置でもできる選手になりたい。得点やアシストを決めれば個人の評価も上がる」と意欲的だ。既に順位が確定している両チームにとっては消化試合となるが、高卒新人の18歳は、今後のプロ人生を占う大一番と位置付けている。
 20日の仙台ユースとの実戦練習。1回目で石原直と2トップを組み、相手の最終ラインに向かい積極的にハイプレスを仕掛けた。「相手に強くいってボールを奪い切ることを意識した」と振り返る。
 中盤が主戦場で、FWは「ほとんどやったことがない」という。慣れない役割に「戸惑...    
<記事全文を読む>