明治安田J2第14節最終日(19日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=7試合)水戸は柏と0-0で引き分けた。通算成績7勝6分け1敗、勝ち点27で2位をキープした。

水戸は試合を通して相手にボール握られながらも、粘り強い守備で無失点に抑えた。攻撃は少ない好機をものにできなかった。

山形は1-1で徳島と引き分け、勝ち点を28として首位を守った。

■水戸・長谷部監督 よくやってくれた
相手に押されており、敗戦してもおかしくなかった。選手たちは勝負にこだわった試合の中でよくやってくれて良いゲームができた。
<記事全文を読む>