サッカーJ2は19日、各地で第14節の7試合があった。レノファ山口は山口市の維新みらいふスタジアムで東京ヴェルディと対戦し、2―3で敗れた。勝ち点は12のまま、順位は20位に後退した。

 山口は前半13分、MF高木大輔選手のゴールで先制する。後半26分までに2点を奪われ、逆転されるが後半30分にFW岸田和人選手のゴールで同点に追い付く、しかし、同40分にPKを決められ、力尽きた。

 次節は25日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で京都サンガと対戦する。

...    
<記事全文を読む>