サッカーJ2は第14節最終日の19日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は徳島県鳴門市の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで徳島と対戦し、1―1で引き分け、今季初の4連勝はならなかった。通算成績は8勝4分け2敗とし、順位は変わらず1位。

 出場停止のMF本田拓也に代わり、MF岡崎建哉が7試合ぶりに先発。前半9分にゴール前のこぼれ球を押し込まれ、先制を許した。同ロスタイムに相手選手がラフプレーで退場処分となり、0―1で折り返した。後半35分、途中出場したFWジェフェルソン・バイアーノのPKで同点とした。

 このほか、2位の水...    
<記事全文を読む>