明治安田J2第14節は18日、各地で4試合を行い、栃木SCはさいたま市のNACK5スタジアム大宮で大宮と対戦、0-0で引き分けた。通算成績は3勝5分け6敗の勝ち点14、順位は暫定18位。

 栃木SCは前半立ち上がりこそFW西谷和希(にしやかずき)の仕掛けからCKを獲得するなど攻勢に出たが、そこからは一方的に押し込まれる展開。30分は右CKのクロスを頭で合わされ、36、37分と大宮のFW大前元紀(おおまえげんき)にシュートを打たれるなど再三ピンチを招いたが、どうにか無失点でしのいだ。

 後半も劣勢の展開は変わらず。10分にはDF藤原広太朗(ふじわらこうたろう)が裏...    
<記事全文を読む>