サッカーJリーグ1部(J1)第12節最終日、6位の札幌は東京都調布市の味の素スタジアムで首位のFC東京と対戦し、0―2で敗れた。札幌は6試合ぶりの黒星となり、通算成績は6勝1分け5敗で、勝ち点は19のまま。

 札幌は前半、FC東京に押し込まれたがGK具聖潤の好セーブもあり0―0で折り返した。しかし後半14分、自陣ペナルティーエリア内でクリアボールを奪われ先制を許すと、同24分にはカウンターから久保建に追加点を取られた。

 札幌は次節、25日午後2時から札幌ドームでG大阪と対戦する。

...    
<記事全文を読む>