明治安田生命J1リーグ第12節第1日は17日、広島市のエディオンスタジアム広島などで3試合があり、サガン鳥栖はサンフレッチェ広島に1-0で破って今季初の2連勝を飾った。通算成績は3勝1分け8敗(勝ち点10)で順位は暫定15位に浮上し、降格圏を脱した。

 名古屋と川崎の上位対決は1―1で引き分けた。名古屋が勝ち点24で暫定2位、連勝が5で止まった川崎は23で同3位。鳥栖に敗れた広島は5連敗。湘南は3―2で浦和に逆転勝ちした。

 第13節は25、26の両日あり、鳥栖は26日午後2時から鳥栖市の駅前不動産スタジアムで鹿島アントラーズと対戦する。

...    
<記事全文を読む>