第一線で活躍する一流のプロフェッショナルと山形で触れ合える機会をつくろうと、山形市にゆかりのある若者たちが一般社団法人「ダズクリエーション」(同市)を立ち上げた。取り組みの第1弾として、サッカーのイングランドプレミアリーグ・レスターシティFCの岡崎慎司選手を招き25日、中山町で小学生を対象にしたサッカークリニックを開催する。

 法人の代表理事を務める榎森亮太さん(33)は山形市出身で、サッカーの本田圭佑選手の元マネジャー。ドイツやオランダのサッカー下部リーグでプレー経験があり、知人を介して本田選手と知り合ったほか、他の有名選手とも交流があるという。現在は東京都内で...    
<記事全文を読む>