J2栃木SCは14日、開幕戦に先発出場した主力MF岩間雄大(いわまゆうだい)(33)が右膝前十字じん帯断裂と診断され、復帰まで約7~8カ月を要する見込みと発表した。近日中に手術する予定。

 岩間は今季、J1松本から完全移籍で加入。攻守の要を担うボランチとして開幕戦から11試合連続で出場。4月28日の第11節ホーム岐阜戦で前半8分に負傷退場していた。

...    
<記事全文を読む>