サッカー天皇杯の出場権を懸けた福岡県選手権(西日本新聞社など共催)の決勝が12日、北九州市のミクニワールドスタジアムであり、J3で首位を走るギラヴァンツ北九州が福岡大に1-0で勝ち、2年ぶりに本大会出場を決めた。同日は福岡県を含めた30府県の代表が決まり、25日に開幕する天皇杯に出場する88チームが出そろった。北九州の1回戦は26日午後1時からミクニワールドスタジアムで、山口県代表の徳山大と対戦する。J1、J2勢は7月3日の2回戦から登場する。

■福大に雪辱 復帰の内藤けん引

 昨年決勝でPK負けした福岡大に、北九州がリベンジした。前半8分、国分の右CKにニアで...    
<記事全文を読む>