明治安田J2第13節最終日は12日、7試合を行い、FC岐阜はホームの長良川競技場で金沢に3―2で競り負けた。3勝3分け7敗、勝ち点12で4チーム並んだが、得失点差で最下位となった。

 2点を追う後半、投入されたFW前田の2ゴールで追い付いたが、40分にスローインから勝ち越された。

 ほかでは、山形が後半の3ゴールで千葉に3-1で逆転勝ちし、勝ち点27に伸ばして首位に浮上した。京都は2-1で岡山に競り勝ち、柏は徳島を1-0で下して6試合ぶりの勝利。ともに勝ち点を22とした。甲府は栃木に敗れて同20のままとなった。

 第14節の岐阜は19日、アウェーのフ...    
<記事全文を読む>