サッカーJ2は第13節最終日の12日、各地で7試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で、千葉を3―1で破った。今季2度目の3連勝で、通算成績は8勝3分け2敗。順位は前節2位から首位に立った。

 山形は前半44分、速攻を防げず失点し、0―1で折り返したが、後半15分、途中出場のFWジェフェルソン・バイアーノの得点で同点とし、同32分、FW坂元達裕が左クロスに頭で合わせ勝ち越した。同41分にはMF山田拓巳が3点目を奪った。ユースのDF半田陸がロスタイムに交代出場し、17歳4カ月でクラブ最年少出場記録を更新した。

 この...    
<記事全文を読む>