◆明治安田生命J1:第11節 湘南0-1大分(12日・ShonanBMWスタジアム平塚)

 あるぞ、たたき上げ代表入り! 大分トリニータの藤本憲明(29)がアウェー湘南戦の後半7分に左足で決勝弾を決めた。リーグ最多タイの今季7ゴール目で、チームも6戦連続負けなしの勝ち点23として3位をキープ。2017年までJ3でプレーしていた遅咲きのストライカーの活躍を、視察に訪れた日本代表の森保一監督も高く評価した。

■トップタイ7得点

 剛柔を兼ね備えたスーパーゴールをねじ込んだ。後半7分、後方からのロングパスを受けた藤本は、体を寄せてきた相手DFをはねのけてボ...    
<記事全文を読む>