明治安田生命J1リーグ第11節第1日は11日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムなどで2試合があり、サガン鳥栖はガンバ大阪に3-1で快勝した。鳥栖は7試合ぶりの白星で、通算成績は2勝1分け8敗(勝ち点7)。順位は最下位のまま。

 

 金明輝(キン・ミョンヒ)監督が就任して初のリーグ戦となった鳥栖は攻撃陣が躍動。MFクエンカ、FW豊田、MF原川がゴールを決めた。G大阪は7戦勝ちなしで勝ち点8。C大阪は横浜Mに3―0で快勝して同14とし、横浜Mは同18のまま。FC東京―磐田など7試合は12日に行われる。

 第12節は17、18の両日あり、鳥栖は17日午後7時から広島市のエデ...    
<記事全文を読む>