◆明治安田生命J1第11節 鳥栖3-1G大阪(11日・駅前不動産スタジアム)

 サガン、やっとゴール! やっと勝った! 最下位のサガン鳥栖が3-1でG大阪を破り、7試合ぶりの今季2勝目を手にした。前半にクエンカ(28)の先制弾でチーム7試合ぶりの得点を挙げると、後半には豊田陽平(34)の2017年8月以来のゴールなど、今季初の複数得点で、連敗を5で止めた。カレーラス前監督の退任、金明輝監督(38)の指揮官復帰後初めてのリーグ戦で貴重な勝ち点3。さあ、反撃開始だ!

■7戦ぶりゴール

 鳥栖が生まれ変わった。6試合連続無得点がうそのように、実に3度もネッ...    
<記事全文を読む>