サッカーJ2は11日、各地で第13節の4試合があった。レノファ山口は山口市の維新みらいふスタジアムで大宮アルディージャと対戦し、2―2で引き分けた。勝ち点は12に伸ばし、順位は暫定で18位に上げた。

山口は前半36分にMF川井歩選手のゴールで先制。後半に2失点を喫して一時は逆転されるが、終了間際にFW田中パウロ淳一選手がPKを決め、同点に追い付いた。

次節は19日、山口市の維新みらいふスタジアムで東京ヴェルディと対戦する。

...    
<記事全文を読む>