J1清水は10日、6~8月に本拠地で行われる6試合を対象に、需要に応じて入場券の価格を変更する「ダイナミックプライシング」を導入すると発表した。試合日程や席種、天候などのデータを分析して需要を予測し、サポーターのニーズに合う価格での販売を狙う。

...    
<記事全文を読む>