勝ち点17で9位の浦和は12日、アウェーで同20の2位名古屋と対戦する(15時・豊田ス)。試合を2日後に控えたチームは10日、大原サッカー場で約2時間の全体練習を行った。

 興梠、森脇、鈴木、山中はジョギングなど軽めのメニューで調整。エベルトンは室内のみで、右下腿(たい)筋に張りを抱えているマウリシオもピッチに姿を見せなかった。そのほかのメンバーは6対3のポゼッションゲームなどで汗を流し、タイ遠征中に完全合流を果たしたファブリシオも全メニューを消化した。

 練習後に会見したオリベイラ監督は、「非常に重要な勝利だった。試合を支配し、もっと得点を重ねてもおかしくない...    
<記事全文を読む>