明治安田J2第13節は11、12日、各地で11試合を行い、首位水戸は11日、沖縄県のタピック県総ひやごんスタジアムで9位琉球と対戦する。キックオフは午後6時。通算成績7勝5分け、勝ち点26。“難攻不落”の敵地から勝ち点3を持ち帰りたい。

水戸は前節、町田に2-0で快勝した。相手が強みとする球際とセカンドボールの攻防で圧倒。長谷部監督は「昨年と比べ、選手たちがたくましくなった」とうなずく。

開幕4連勝後は未勝利の琉球だが、ホームでは2017年9月から27試合連続無敗でJリーグ記録を更新中。琉球がホームで強い理由について、...    
<記事全文を読む>