サッカー女子なでしこリーグ1部の第8節は11、12日に各地で5試合を行う。7位(勝ち点8)のAC長野パルセイロ・レディースは今季初の2連勝を懸け、11日に5位(同11)のINAC神戸とノエビアスタジアム神戸で対戦する。
 AC長野は前節、横山の試合終了間際のゴールで仙台に逆転勝利。大型連休の10日間に3試合を戦う過密日程を1勝2分けで乗り切った。本田監督は「チームが一つになれた」と話し、自信を得て士気も高まっている。この勢いをぶつけたい。
 ただ、前節から中4日で、バスによる長距離移動の伴う敵地での2連戦。本来なら休ませたい選手もいるだけに、お互いに助け合うプレーを...    
<記事全文を読む>