フットサルFリーグのバサジィ大分は8日、大分市内で会見し、2019~20シーズンのチーム体制とスローガンを発表した。伊藤雅範監督は「今まで以上に強い覚悟を持ってシーズンを迎えた。勝つことに執着する信念を忘れずプレーしていく」と誓い、プレーオフ進出を目標に掲げた。
 伊藤監督は2季目。今季は新加入の5人を含む14選手でスタートする。スローガンは「バサイズム・超戦(ちょうせん)」。全てにおいて超えていくという、強い気持ちでチーム一丸となって戦う決意を表した。
 チームを運営する大分スポーツプロジェクトの二階堂雅士社長は「勝利にこだわる戦い方をしてほしい」とあいさつ。宮本...    
<記事全文を読む>