サッカーJ2のFC琉球は町田戦(4月27日)で引き分け、ホーム無敗記録を前人未到の「27試合連続」に伸ばした。攻撃的スタイルが確立する以前、「負けることが普通」の時代から琉球を支えている人たちがいる。ボランティアの「シンカスタッフ」だ。会場設営やグッズ販売など、さまざまな活動を15年以上続けている。県民に愛されるチームは、このような献身的な活動によって支えられている。

 (喜屋武研伍)

誰よりも
 2003年のチーム発足当初から活動し、2年前にしまくとぅばで仲間を指す「シンカ」という名前がついた。スタッフは現在7人。チーム創設時から支援を続け...    
<記事全文を読む>