●今季最多の7553人が来場

 サッカーJ3のギラヴァンツ北九州は5日、ホームのミクニワールドスタジアム北九州(小倉北区、ミクスタ)で、ザスパクサツ群馬と対戦、1-0で破った。DF岡村和哉選手(31)が先制点を奪取。これが決勝点となり、令和初戦を白星で飾った。4試合ぶりの勝利で勝ち点も17に伸ばし、チームは得失点差で首位(全18チーム)に再浮上した。こどもの日のこの日、今季最多となる7553人が詰め掛けたスタンドは、試合後も熱気が冷めやらなかった。

 前半45分。右サイドのコーナーキックに、岡村選手がファーサイドから頭で押し込んだ。「セットプレーという形で(点を...    
<記事全文を読む>