天皇杯サッカー県代表決定戦決勝は、4年連続同一カードの福島ユナイテッドFC―いわきFCと決まった。特別シードで決勝から登場する福島はJリーグ所属クラブの意地で、3年ぶりの県代表を狙う。社会人リーグ負けなしで勢いを増すいわきは、3連覇を目指す。令和初の天皇杯本戦出場を懸け、両チームが12日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで激突する。

...    
<記事全文を読む>