サッカー女子なでしこリーグ1部第7節は6日、各地で5試合を行う。勝ち点5で8位のAC長野パルセイロ・レディースは同4で9位の仙台と宮城県石巻市で対戦する。2試合連続で引き分け中のAC長野は第3節(3月30日)以来の勝利を目指す。
 3分の1を終えた今季は、上位6チームが勝ち点13〜10の中に入る混戦状態となっている。一方、7位以下の4チームは勝ち点6〜3。AC長野は下位グループから一刻も早く抜け出したい。
 大型連休の10日間に3試合を戦う3戦目。主力の大半はフル出場しており、中には故障を抱える選手もいる。苦しい台所事情だからこそ、互いのミスをカバーし合い、一丸...    
<記事全文を読む>