明治安田J3第8節第1日は4日、長野Uスタジアムなどで2試合を行い、AC長野パルセイロは相模原に2―0で快勝した。ホーム戦では今季初白星となる2勝目を挙げ、勝ち点を9として17位から暫定11位に浮上した。

 AC長野は今季初先発の明神がボランチに入るなど前節から先発を3人入れ替えた。前半から主導権を握り、有永や三上が枠内にシュートを放ったものの0―0で折り返した。後半10分、ペナルティーエリア手前のFKを有永が直接狙い、GKがはじいた球を東が左足で押し込み先制。26分には竹下の右クロスを東が左足を伸ばして決めた。

 第9節は18、19日。AC...    
<記事全文を読む>